短梢剪定の芽数について

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
 一年枝のカウントの仕方は、(この場合前年、長梢剪定した枝)

これで二芽剪定(基底芽、潜芽がない)

2年枝(前年短梢剪定した枝)以降は、スパー(腕枝)が形成される。

一芽剪定芽のように見えるが、基底芽を含めると二芽剪定になる。

マスカット・ベリーAは、花芽形成が良いので0芽(基底芽剪定)から一芽剪定で良い。
一新梢1〜2房あれば、必要な房数の2倍近くになるので収量は問題がない。

また、スパーが成長して来るので、二芽残したならなるべく基の芽で切り返すことが必要だ。

長梢剪定に比べ、房は、密着し小房傾向になるので、品種によっては適さない場合がある。

応援クリックよろしくね。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM