シャルドネは、・・・。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
垣根栽培の誘引が終了した。
シャルドネは、こんな感じに
 

整然として美しい風景になった。

ブドウの涙も

ここでシャルドネを育てようとした一番の動機は、
日本のシャルドネはもっと美味しくなるはずだという不確かな自信からだった。

あれから5年、予想以上に大人しく健気な品種で確かな手ごたえを感じている。

昨年以上の収量が見込めるので、品質を上げることを目標に仕上げていきたい。

量の確保から、質の向上に栽培方針が変わる。

樹が大人になり土がさらに良くなるのだから
順調にいけばこれから3年間は品質が上がり続けるだろう。

栽培技術とは、天候に左右されずに平均以上のポテンシャルを上げるための方策でしかない。

本来果樹農家だけが使える言葉、「結果」が全てを表してくれる。

「良くないときには、技術を疑え。」

天候が一定でないことなど誰でも知っている。

天候に合わせて管理することこそが、栽培技術である。
 
応援クリックよろしくね。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

関連する記事
コメント
はじめまして!おーみんと申します。
日本のシャルドネの品質向上、応援しています!
山梨のワインを変えたいという想い、熱いですね!
久々に山梨に行きたくなりました。

私は、ワイン業界で販売の仕事をしてきましたが、ワインを飲むのが好きだけどワインが分からないという方に多く出逢い、ワインの間口をもっともっと広げるためにこのようなブログを書いています。
http://o-min-wine.com/

これからもこちらのブログで勉強させていただきます!
はじめまして、おーみんさん。
書き込みありがとうございます。

山梨のワインはもっと良くなりますよ。
私が栽培指導しているから。(笑)

今後ともよろしくお願いします。ぶーた
期待してま〜す!!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM