記録的な大雪

JUGEMテーマ:日記・一般
山梨県で観測史上最深の114cmの積雪を記録し甚大な被害が出ている。

どこから手を付けていいのか分からない状態でした。

農業の被害は、施設栽培で70〜80%損壊したと云われほぼ壊滅的とのこと。
施設栽培をしている農家仲間は、苦境に立たされている。

池川総合ブドウ園、株式会社 i-vinesは、管理している農地4.5haが甲府市、甲斐市、笛吹市、北杜市と分散しているため確認が出来ないが、ほとんど被害はないと思われる。

雪に弱いとされる長梢剪定栽培の圃場は、すでに剪定済みである。
上阿原地区は仲間からの情報で被害がないようだ。

1998年の積雪49cmの時も被害がなかったが、その後も出来うる対策を取りながら剪定作業を進めてきた。最近は正月休みも減らし1月3日から作業を開始し天候が良い日には、とにかく作業を進めてきたのが幸いした。

倒壊の可能性の高い圃場から順次荒切り剪定をし、本剪定も1/3終了すると別の圃場に取りかかる。ひとつの圃場を終えるのに3〜4回足を運ぶという方法で作業を進めた。

家の近くに圃場がないから、雪を落としに行けないという前提で「準備」をしてきたが、常に雪害を意識してきたつもりだ。順調に進んできた作業計画も見直さざるを得ないだろう。
久しぶりに風邪をひき熱もあるので今日も静養する事にする。

今回の大雪で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM